gris

information

gallery gris vol. 3 : Nous Vous “FOLK” at Utrecht 10.29-11.10

2019.10.14

Nous Vous “FOLK” at Utrecht
2019.10.29(Tue) -11.10 (Sun) 12:00-20:00
Closed on Monday

 

イギリスのアーティスト Jay Cover, William Luz, Nicolas Burrows の3人で構成する集団 “Nous Vous” による新作展を神宮前のユトレヒト/ Utrecht で開催します。展示する作品はすべて今回の企画のために制作したもので、Nous Vousとしての個展は日本で初の開催です。
伝統文化や民話からのインスピレーション、現代の都市生活、自然界との関連性などを三人がそれぞれに掘り下げ、プリント、スカルプチャー、ドローイングなど様々な形で表現しました。
今回の展示に合わせて ZINEセットも販売します。

 

2019年10月29日(火)- 11月10日(日)

会場 ユトレヒト / Utrecht       https://utrecht.jp/

東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C / 5-36-6 Jingumae 2C, Shibuya, Tokyo Japan

営業時間 12:00 – 20:00 月曜日休み / Closed on Mondays

 

<Nous Vous>
2007年結成。当初は私的な”ドローイングクラブ”として結成されたものの、ほどなくビジュアルアートの制作を行うクリエイティブスタジオとして活動を開始。Domino Records, Facebook, Tate Gallery、大英博物館、ナイキをはじめとする様々なクライアントに対し、イラストやグラフィックデザイン、アートディレクション、アニメーション等、幅広い形のクリエーションで関わる。

https://nousvous.eu

 

< Nicolas Burrows >
アウトサイダー・アートやモダニストデザインの影響を受け、主にコラージュやアブストラクトアート、人物をモチーフとした作品を制作。
The New York Times, Airbnb, Domino Records などをクライアントに持つ。
ゾウによるゾウのためのホテルを描いた絵本 ”The Elephant Hotel” は 2016 ELCAF x Wetransfer Award を受賞。Camberwell College of Arts の講師も務める。

https://www.nicolasburrows.com

 

<William Luz>
色と形、物体と動きなど、目の前にある世界を少し違った形で表現した作品が特徴。Aesop, The Barbican, Nike, Facebookへのデザイン提供のほか、The Smudge paper に定期的にコラムを掲載。

https://williamluz.co.uk

 

<Jay Cover>
線、形、人物にフォーカスし、人と場所とをユーモアやメタファーと共に表現した作品多数。主なクライアントは Princeton Architectural Press, London center for Book Arts, Monocle, Pavillion Books, Apartmento Magazine, A.P.C., Colophon Founderyなど。

http://jaycover.com

 

 

Nous Vous “FOLK” at Utrecht
2019.10.29(Tue) -11.10 (Sun) 12:00-20:00
Closed on Monday

Utrecht    5-36-6 Jingumae 2C, Shibuya, Tokyo 150-0001 Japan

https://utrecht.jp/pages/access

 

FOLK is a collection of new work by UK collective Nous Vous, exploring the interactions between storytelling, the built environment and the natural world. Taking inspiration from traditional cultures, Japanese folk tales and modern city living, Jay Cover, William Luz and Nicolas Burrows present prints, sculptures, drawing and a new publication.

 

Nous Vous began in 2007 as an informal ‘drawing ‘club’, quickly evolving into a creative studio and collaborative visual art practice. Since then they have produced work for clients like Domino Records, Facebook, The Contemporary Art Society, Tate, The British Museum, The New York Times, Nike, Walker Arts Center & Honda. They’ve worked on a broad range of projects including illustration & graphic design commissions, exhibitions, art direction, animation, publishing and educational programs.

 

Nicolas Burrows works primarily with collage, creating abstract and figurative compositions influenced by outsider art and modernist design. He has made work for The New York Times, Domino Records, Airbnb, Vevo, Modus and The Idler. He is the author/illustrator of the award-winning children’s book ‘The Elephant Hotel’.
Nicolas is a Lecturer at Camberwell College of Arts.

 

William Luz’s work is concerned with colour and form, he is interested in objects, movement and finding new ways of representing the seen world, with an emphasis on not knowing. He’s created work for Aesop, The Barbican, Nike, and Facebook, has exhibited internationally and writes a regular column in The Smudge paper.

 

Jay Cover’s work focuses on line, form and character. Often working with metaphor or interweaving people & places with humourous sensibility. He has created work for Princeton Architectural Press, London Centre For Book Arts, Monocle, Pavillion Books, Apartmento Magazine. A.P.C., Colophon Foundry & Field Projects.

 

 

gallery gris vol. 2 : William Luz + Nicolas Burrows at Paddlers Coffee

2019.07.23

ABSTRACT WAFFLE at PADDLERS COFFEE

JULY 26 Fri – 28 Sun

special thanks to GUR / Senhora Presidenta

 

イギリスの二人のアーティスト、ニコラス・バローズとウィリアム・ルースの日本初の巡回展。

4月のイデーショップ六本木に続き、726日金曜からの3日間、渋谷区西原のPADDLERS COFFEE で彼らの作品を展示・販売します。

展示作品のテーマは < ABSTRACT WAFFLE >

ABSTRACT = 抽象的な WAFFLE = ワッフル?

WAFFLE” とは「意味のない話をする」「あいまいなことを言う」という意味。

イラストやドローイング、コラージュ、CMのキャラクターデザインなど様々な分野で活動する彼らですが、

今回の作品は全て “WAFFLE”、 つまり深い意味を持たせるのではなく、感じたままを素直に、自由に表現したものばかり。

まずは頭を空っぽにして、美味しいコーヒーと共に彼らの作品を楽しんで頂きたいと思います。

オリジナルのアート作品に加え、彼らが作成した絵本やアートブック、プリントなど、

日本では見る機会の少ない楽しいラインナップでお待ちしています。

 

2019726日(金)– 728日(日)

会場:Paddlers Coffee    東京都渋谷区西原2丁目26−5 ( map )

時間:7:30 – 18:00

 https://paddlerscoffee.com/event/603/

 

abstractwaffle

RUG BY GUR Exhibition – Playing with Tradition at IDEE SHOP Roppongi & Umeda

2019.04.04

 

4月5日(金)から5月7日(月)まで イデーショップ六本木店と梅田店でGUR の展示会を行います。

今回は展示会限定アイテムとして、染色家・柚木沙弥郎さんがイデーのために描いた2つの作品『四つのパン』と『カタチ』が GUR のラグになって登場します。限定各50枚のスペシャルエディションです。

もちろん 新作を含めた GURオリジナルのラグもたくさんご用意しています。

これだけ多くのGURのラグが一度に集まる機会は昨年に続きイデーショップだけの大型企画です。広い空間にずらりと並ぶたくさんのラグは圧巻です。

 

さらに六本木店ではGURのデザインに携わる2名のイギリス人アーティスト Nicolas Burrowsと William Luzのアート作品も並びます。昨年ポルトにオープンした GURのギャラリー&ショップではオープニングイベントとして彼らのエキシビションが開催されました。その作品の一部を、彼らがデザインした新作のウールラグと共にご紹介します。

人気のデザインから新作、限定企画、アート作品まで盛りだくさんの楽しいポップアップイベントです。お出かけにも気持ちの良い季節。みなさまぜひ足をお運びください。

 

 

RUG by GUR Exhibition
Playing with tradition

会期:2019年4月5日(金)~ 5月7日(火)
場所:イデーショップ 六本木店
イデーショップ 梅田店
※一部のラグはイデーショップ オンラインでも販売いたします。

 

【オープニングレセプション】
日時:2019年4月5日(金)18:30~20:30
場所:イデーショップ 六本木店
RUG by GURのセリア・エステヴェシュを囲んでのレセプションを開催します。

 

https://www.idee.co.jp/shop/news/201903/gur.html

1 / 512345

archive

pagetop